~バガン便り~

バガンにあるサラトラベルの情報発信ブログ

2017~2018年ハイシーズンのヤンゴン⇔バガン線運航状況

こんにちは。ハイシーズンも後半に差しかかってきましたが、今シーズンのAIR KBZのヤンゴン⇔バガン路線の運航状況をまとめてみました。下記に取り上げたのは直行便のみで、経由便もこれ以外に2~4本運航しています。AIR KBZの良いところは変更の傾向がはっき…

大晦日・元旦のシュエダゴンパゴダ入場禁止について

今年の大みそかから元旦にかけて、ヤンゴンのシュエダゴンパゴダでは18000人の僧侶による宗教儀式が催されるため、一般参拝はできなくなるということです。ミャンマー紙ミャンマータイムスによれば、入場が禁止されるのは12月31日午後4時から1月1日正午まで…

バガンの朝日・夕日鑑賞スポット(2017年12月版)

1月19日加筆: 2018年1月現在ほぼすべてのパゴダ・寺院で登れなくなっていますがシュエグジー寺院には登れることがあるという情報が入っています。新しい情報が入り次第随時ご報告したいと思います。 こんにちは。2018年1月以降バガンのパゴダ・寺院に登れな…

緊急のご注意・バガンの全パゴダが登楼禁止に

※12月22日追加 2017年12月現在朝日・夕日が見られる場所をアップしていますので、ご参照ください。 saratravel.hatenablog.com ※12月16日加筆 昨日突如発表されたパゴダ登楼禁止についてですが、マンダレーにて関係者が集められ事情説明が行われました。その…

仮説・バガンがタトゥン国を滅ぼした本当の理由

バガンのパゴダを眺めながら、わたしはずっと次の疑問を持ち続けてきました。 「バガン王朝初代アノーヤター王は、征服したモン族のマヌーハ王をなぜ殺さずに生かしてバガンで余生を送らせたのか?」ということです。そして私は長いこと、これはバガンに連れ…

ミャンマー国内線2018年ゴールデンウィーク販売開始

ミャンマー国内線最大手のエアカンボーザ(AIR KBZ)が2018年ローシーズンの予約を開始、ゴールデンウィーク以降のフライトスケジュールが発表されました。 主要路線であるヤンゴン⇔バガン線の運航予定は以下の通りです。 ■4/28-30 ヤンゴン→バガンK7211 RGN…

バガン=シェムリアップ直行便就航を発表!

こんにちは。昨年から噂されていたバガン=シェムリアップ線就航ですが、カンボジアの一般紙クメールタイムスが、直行便と報じています。しかも運航予定はミャンマー国営のミャンマーナショナル(Myanmar National Airlines)だということです。 www.khmerti…

ロヒンギャ帰還合意に関連して

こんにちは。 本日久しぶりに明るいニュースといいますか、ロヒンギャ問題解決の糸口とも言えるミャンマー・バングラディシュ間における合意が交わされたという報道が入ってきました。 日本の報道を見ると何が本当か見えないので、現地ミャンマータイムス紙…

政府は遺跡保護区域内のホテルを移転する計画

こんにちは。 時々この噂が流れてきていましたが、今回のニュースで現在進行中であることがはっきりしました。 www.irrawaddy.com ミャンマー政府は15年以内にバガン遺跡保護区域(オールドバガンなど)にあるホテルを新ホテルゾーンに移転させる計画を持っ…

バンコクエアウェイズがマイレージシステムを変更

※11月10日追記:今日バンコクエアとカタール航空がコードシェア便の拡充やマイレージプログラムにおける提携を結ぶと発表しました。エティハド航空ではなくワンワールドのカタール航空だったわけですね。 ソース:Qatar and PG pair loyalty schemes : TTR W…

バックパッカー必見!JJ EXPRESSがオンライン予約を開始

※11月10日追記:同じVIPバスのバガンミンター(Bagan Minthar)もオンライン予約を開始しています。もう旅行会社要らないですね(笑)。はは Bagan Minthar Express こんにちは。久しくバックパッカー向け情報を発信しておらず、申し訳ない気持ちでいっぱい…

エアカンボーザが前触れもなく増便

ミャンマー国内線最大手のエアカンボーザ(AIR KBZ)がヤンゴン→バガンの夕方便を増便しました。 ■ヤンゴン→バガン線K7236 RGN-NYU 1700/1820 (月~金) これをぱっと見て思うのは、タイ航空あたりで朝ヤンゴンに着いて、ささっと観光して夕方空港に戻って…

日帰りで行くゴールデンロック~個人旅行の方向け情報

ヤンゴン発のツアーとして人気のゴールデンロックですが、何か情報が足りないのでまた裏技も含め書いてみたいと思います(少しお金を使ってもいい人向けです)。ゴールデンロック(ミャンマー人はチャイティーヨといいます)の魅力は、山の頂上に大きな岩が…

ロヒンギャ問題の本質~現地日系紙記事より

ロヒンギャ問題について、私の会社は旅行会社なので政治信条に関わる話題は積極的に発言してきませんでした。ただ日本や欧米の報道姿勢と、現地とでは相当な温度差があるなと感じていました。ヤンゴンプレスの最新号で栗原編集長が、現地メディアとしての視…

緊急速報・カンドージパレスホテルが全焼

※追記: 10月19日16時現在日本の報道で焼け跡から日本人男性の遺体が発見されたという情報が流れていますが、現地ではまだ日本人と断定されていないようです。いずれにしましてもご冥福をお祈りしたいと思います。 また現地の報道によりますと、ガスボンベに…

ヒルトンマンダレーが予約受付を開始!

セドナホテルからリブランドされ、ヒルトンマンダレーとなりましたが、ヒルトンのオフィシャルサイトで12月11日宿泊分からの予約受付が開始されています(2017年10月現在改装中です)。 それで料金はといいますと、もっとも安い客室で156ドル++なので、セド…

また書いてすみません!アゴダ最安値の出し方2017年10月版!

こんにちは。 ずっと前からわかっていたのですが、何度も繰り返して予約し、やはりこれが現時点の最安値だと確信しましたので書いてみたいと思います。①トリップアドバイザーで検索 ②アゴダが最安値になっていなくてもアゴダを選択(ほかのホテルを選択肢し…

シュエジーゴンパゴダのオリジナルとは?

※2017年9月現在いずれのパゴダとも修復中です。画像は現在のものではありません。 現在下層テラス部分を修復中のシュエジーゴンパゴダですが、一般に「ミャンマー中のパゴダの原型となった」とされています。 ですが、たとえばヤンゴンのシュエダゴンパゴダ…

バガンで靴を脱ぐことを拒否した観光客が禁固刑に

非常にいやなニュースが入ってきました。バガンを観光していたロシア人の女性が、靴を脱がずに土足のまま寺院に上がり、脱ぐことを拒否し続けたために、拘束され1ヶ月の禁固刑、さらに入管法違反で6か月を加算される判決を受けたということです。 ソース:MY…

ANA成田→ヤンゴン線の新時刻について

日本からミャンマーへ唯一直行便を運航しているANAですが、10月29日からNH813便の時刻が早まりヤンゴン16時30分着となります。これによって国内線へ当日乗り継ぎができるようになるというような一部報道がありましたが、私の把握している限りほとんどありま…

ロヒンギャ武装集団について

日本でも報道されているロヒンギャ族の武装集団が警察施設などを襲撃したというニュースですが、ラカイン州の辺境地域でのことなので外国人が訪れる各観光地に影響することはありません。何か影響が出る可能性が出てきた場合にはこちらを含めご報告したいと…

トリップアドバイザーのコメント操作とホテルの情報について

世界のホテルやエアラインのマイレージのお得情報に関する幅広い情報を提供しているLoyaltyLobbyさんが、トリップアドバイザーにコメントするとクレームが操作されることについて言及しています。 loyaltylobby.com この人はカタール・ドーハの5つ星ホテルに…

ランナー朝のこと

タイ・チェンマイに13世紀興った王朝にランナー王朝があります。16世紀にビルマに併合されますが、その間スコータイやアユタヤとは異なる文化圏をつくり、仏教保護に努め繁栄をきわめました。 バガン王朝時代に描かれたビルマ語の石碑がチェンマイで出土して…

有名なゴールデンバガンレストランに行ってみた!

こんにちは。今日は番外編です(笑)。久々に仕事のため日本に一時帰国したので、アンアンやHanako、ポパイなど有名雑誌には取材を受けるほど有名な「ゴールデンバガンレストラン」にお邪魔してきました。 ここはシャン出身のご夫婦が切り盛りするミャンマー…

ダマヤンジーの怪 (終)相思相愛の千年

スリランカのポロンナルワを見ると、当時のシンハラ王朝が仏教修学の再興をもっとも重要だと位置づけ再建していったことが読み取れます。つまり、バガンやモンに広がった上座部の教義がハナレていってしまうことに強い危機感を抱き、復古主義的に大寺派を採…

バガン空港からの送迎は必要か?

こんにちは。現地旅行社がこういうこと言っちゃっていいのかどうか知りませんが(笑)、国内線でバガン・ニャウンウー空港に到着したら、ホテルまではとりあえずタクシーで行けばいいと思うんです(言っちゃった 笑)なぜかというと…。・バガンのタクシー運…

ダマヤンジーの怪 (3)ローカナンダの仏歯

バガンのローカナンダになぜ仏歯のレプリカがあるのか?それを考えると、上座部におけるバガンの重要性というものがはっきりと分かるのです。バガンとスリランカ・ポロンナルワの共通点は、ずばり時代がまったく同じであり、世界中でたった2つしかない11世紀…

センターポイントヤンゴンとマンダレーヒルリゾートがアコーホテルズに

こんにちは。 久々に大きなニュースが飛び込んできました。 ミャンマータイムズなどは3月に報じていましたが、ノボテルやソフィテルを運営するアコーホテルズがミャンマーのLP HOLDINGとパートナーシップを結び、ヤンゴン市内中心部にあるセンターポイントを…

エミレーツがヤンゴン=プノンペン線でビッグプロモーション!

こんにちは。 ワールドベストエアラインのエミレーツ航空がヤンゴン=プノンペン線の直行便を就航していますが、6月中の予約(搭乗日は12月まで)で往復USD246というエアアジアもびっくりのプロモーションを行っています。 www.emirates.com 以前就航が発表…

ミャンマー軍用機墜落事故について

こんにちは。昨日PVの数が倍増していまして、これは軍用機の墜落が理由だと思いますので、普段国内線の記事を多く書いている私が無視するわけにいかないと発信することにいたしました。 6月7日、軍関係者とその家族を乗せた122人乗りの中国製のミャンマー軍…