~バガン便り~

バガンにあるサラトラベルの情報発信ブログ

ミャンマー国内線

エアカンボーザが前触れもなく増便

ミャンマー国内線最大手のエアカンボーザ(AIR KBZ)がヤンゴン→バガンの夕方便を増便しました。 ■ヤンゴン→バガン線K7236 RGN-NYU 1700/1820 (月~金) これをぱっと見て思うのは、タイ航空あたりで朝ヤンゴンに着いて、ささっと観光して夕方空港に戻って…

ANA成田→ヤンゴン線の新時刻について

日本からミャンマーへ唯一直行便を運航しているANAですが、10月29日からNH813便の時刻が早まりヤンゴン16時30分着となります。これによって国内線へ当日乗り継ぎができるようになるというような一部報道がありましたが、私の把握している限りほとんどありま…

ヤンゴン空港ターミナル間シャトルバスを使ってみた!

こんにちは。前回国内線新ターミナルの記事を書いて、その中にシャトルバスがあるようだ(曖昧…)と書いたまま半年が過ぎてしまいました。。 saratravel.hatenablog.com で、先日やっとヤンゴンで同日乗継ぎをする機会がありましたので利用してきました。 ※…

GWの空港係員設置について

サラトラベルでは、ゴールデンウィーク期間中ヤンゴン・バガン両空港に空港係員(日本語対応)を設置いたします。 係員がいる時間帯は下記の通りです。■ヤンゴン空港:4月29日~5月6日 5時30分~8時00分頃(早朝便出発時)■バガン空港:4月29日~5月7日7時30…

GW期間中 NH814にお乗継ぎの方に無料送迎実施

※当社にて乗継ぎを保証するものではありません。※該当するお客様には個別にご案内いたします。4月29日(土)〜5月7日(日)まで、下記のお乗継ぎの方にターミナル間の無料送迎(日本語ガイド付き)を実施いたします。エアカンボーザ(K7265)→ANA(NH814)へ…

ANAの新会社アジアン・ブルーが国内線参入か?

ANAが昨年ミャンマー発着の近距離路線就航に向けて設立した新航空会社アジアンブルーが、ミャンマー国内線に参入するのではないかという情報が運輸省関係者から入ってきました。 ミャンマー国内線の運航は外資規制されているので現段階で外国企業が就航する…

AIR KBZが往復割引を変更・5席限定ヤンゴン⇔バガンは195ドルに(一応)

こんにちは。 エアカンボーザ(AIR KBZ/K7)が5月以降のローシーズンの料金システムを変更し、往復割引が10ドルほど安くなりましたが5席限定となってしまいました。 ただシステムを眺めていますと、発券サイドの料金体系はなんら以前と変わっていないようで…

5月から各社ともマンダレー→バガンを運休予定

こんにちは。 ミャンマー国内線最大手のエアカンボーザ(K7)ですが、5月~9月のローシーズン期間中は、ゴールデンウィークなども含め、マンダレーからバガン・ニャウンウーの路線を運休することになりました。 一昨年はマンヤダナーポン航空との共同運航で…

ミャンマー国内線にリコンファームは不要?

こんにちは。昨年はミャンマー入国外国人数が減ったにも関わらずわたしの会社の発券枚数は前年度比で30%増しとなりまして、あれー本当に減ってるの?と首を傾げてるところなのですが、ミャンマー国内線情報を調べていると、驚くべき情報がありました。 それ…

エアカンボーザ2017年5月〜9月フライトスケジュール速報

こんにちは。 ミャンマー国内線最大手のAIR KBZが2017年5月以降のローシーズンのフライトスケジュールを発表いたしました。 主要路線の大きな変更点は、バガン→ヤンゴンの朝便(直行便)がローシーズンとしてははじめて予定されました。それからヘーホー→バ…

速報・ヤンゴン空港国内線新ターミナル詳細!

※情報は2017年1月現在のものです。最新の情報をご確認ください。 こんにちは。昨年12月からヤンゴン空港国内線乗り場はターミナル3になったことはお伝えしましたが、ようやくヤンゴンに行きましたので写真を撮ってきました。 2017年1月現在国際線はターミナ…

AIR KBZがミャンマー国内線料金を値下げ!

こんにちは。ミャンマー国内線最大手のエアカンボーザがいきなり予告なしで値下げを断行(?)しました。 よく見るとプロモ価格を設定したようですが、正規代理店の発券条件の方がゆるそうですので代理店を通した方が安・・・なんてまた余計なことを申しまし…

ミッチーナ空港が金・土一時閉鎖に

こんにちは。 カチン州にあるミッチーナ空港は2017年1月2日~2月5日までの毎週金曜と土曜をメンテナンスのために閉鎖するということです。 ミャンマー国内線のひとつエアマンダレーが公式発表しています。 ミッチーナに行かれる方はどうぞお気をつけ…

年末年始の空港係員設置について

当社サラトラベルでは、昨年に引き続き年末年始期間中ヤンゴン・バガン両空港に空港係員(日本語対応)を設置いたします。 係員がいる時間帯は下記の通りです。 ■ヤンゴン空港:12月29日~1月2日5時~8時(早朝便出発時) ■バガン空港:12月29日~1月3日7時~…

12月9日よりヤンゴン空港国内線発着がターミナル3に

※ターミナル3のレポートはこちらをどうぞ。 saratravel.hatenablog.com 12月9日(金)からヤンゴン空港発着のすべての国内線フライトは新ターミナル(ターミナル3)を使用する予定だということです。ターミナル3は画像のいちばん左の大きな建物で、ターミナ…

空の安全を確保するということ

こんにちは。 今年も年の瀬が近づいてまいりましたが、私の会社では年末年始、恒例となったヤンゴン・バガン両空港でのチェックインアシストを行います。これはただ単に、日本語対応の係員を配置して、搭乗客が問題なく搭乗手続きを終えられているかを確認す…

ミャンマー初!国内線のビジネスクラスを販売開始!

こんにちは。 最近国内線情報ばかりで恐縮ですが、エアカンボーザとミャンマー国際航空の共同運航によって就航することになったヤンゴン=マンダレー線にビジネスクラスが設けられていることがわかりました。 現在発表されているフライト時刻・料金は以下の…

ミャンマー国際航空(MAI)とエアカンボーザが国内線コードシェア

本日ミャンマー国内線のエアカンボーザ(AIR KBZ)がミャンマー国際航空とコードシェアを組みエアバスA319でのヤンゴン⇔マンダレー間を就航すると発表しました。 同区間でのジェット機材はゴールデンミャンマーも既に運航していますが、ミャンマー国内線も日に…

サラトラベルがなぜフライトの1週間前に時刻変更をお伝えするのか

まずは下記のフライト変更をご覧ください。こちらは昨年12月31日バガン→ヤンゴン便の実際のフライトまでのスケジュール変更の変遷です。4ヶ月間でこう変わりました。 31DEC 7Y111 NYU-RGN 0840/1045↓31DEC 7Y111 NYU-RGN 0755/0945↓31DEC 7Y131 NYU-RGN 0735…

ミャンマー国内線搭乗にパスポート所持が義務づけに

2016年6月20日(月)よりミャンマー国内全空港にて、これまで不要だったパスポートがご搭乗手続きおよび手荷物審査の際に必要になりました。 まあこれまで不要だったという方が不思議なのですが、これまでミャンマー旅行された方や、ヤンゴンに滞在されてい…

ミャンマー国内線スケジュール / 2016年10月~

こんにちは。 現在ローシーズンに入っているミャンマーですが、エアバガンが運航をやめたまま、その他各社も欠航や大幅な時刻変更が頻発しています。本当なら当社サイトにてハイシーズン(10月以降)の時刻を掲載したいところなのですが、その時刻を元にご旅…

どこよりも早い国内線情報・2016年10月予定

外国人による指導を導入し運航面で他社を圧倒する最近のエアカンボーザ(AIR KBZ)ですが、早くも10月からのハイシーズンの運航予定を発表しました。驚くのはヤンゴン→バガンの直行便が6便となっています。。これはすごい。そして午後便も直行便になりました…

どこよりも早いミャンマー国内線更新情報(2016年2月改定)

こんにちは。 ミャンマー国内線最大手のエアカンボーザ(AIR KBZ)が2016年5月9日以降のローシーズン料金を改定、またフライトスケジュールを大幅に改定いたしました。 以下のページをご参照ください。 www.sara-tour.com 比べてみた感想は以下の通りです。 …

ミャンマー国内線の実際

こんにちは。年末年始の後精算も終わり(笑)、ようやく2016年がスタートした、そんなサラトラベルですが、昨年1年間を振り返り国内線の手配についてお伝えした方が良いと思うことがけっこうありましたので、ぶっちゃけてみたいと思います。 ※以下の内容は昨…

年末のミャンマー国内線空席情報

2015年年末のミャンマー国内線空席情報です。 年明けは若干余裕があるようです。 ヤンゴン→ヘーホー26DEC K7244 RGN-HEH 0815/1030 USD127 1PAX 期限18日26DEC K7240 RGN-HEH 1000/1215 USD137 2PAX 期限16日30DEC K7826 RGN-HEH 1230/1340 USD127 2PAX 期限…

ミャンマー国内線フライト時刻変更2015年12月

■12月フライト時刻変更のお知らせ■ ※掲載情報は当社サラトラベルで発券した便だけを対象としています。その他の情報はお買い求めの航空各社・旅行代理店にてお問い合わせください。※該当するお客様へは個別にご案内させて頂きます。※12月6日現在のものです。…

2016年GWミャンマー国内線のスケジュールは各社増便!

こんにちは。 まだ早い話ですが、国内線各社が2016年の運航スケジュールを発表しています。 エアバガンはまだ出ていませんが、エアカンボーザとマンヤダナーポン航空の2社が既に予約を開始していますのでご紹介したいと思います。 ヤンゴン→バガン/AIR KBZK7…

ミャンマーの空の安全を考える(1)ATR72-500/600 ※ヤンゴンプレス2015年9月号掲載「バガン通信」

ミャンマーの空の安全を考える(1)ATR72-500/600 2015年7月はミャンマー国内線で2度のインシデントがありました。1度目は7月14日ニャウンウー発ヤンゴン行きAIR KBZ/K7225便で、このフライトには私自身が搭乗していました。同便は離陸後30分経ったところで…

バンコク→バガンは、マンダレー経由で同日着!

※2016年10月現在、マンダレー→バガンの夕方便の運航予定がなくなっており、往復マンダレーを利用した同日乗り継ぎはできなくなっています。 たとえば、(行き)バンコク→ヤンゴン→バガン/(帰り)バガン→マンダレー→バンコクなどの路線を検討されてください…

私がなぜ特定のエアラインばかり手配したがるか

こんにちは。 だいぶご無沙汰してしまいました。 手配の数が多くて、本業のはずの更新ができなくなってきてしまいました。 ですのでどうも真剣な話が多くなってしまってすみません(笑)。 さて、今回は次号から連載予定のヤンゴンプレス「バガン通信」の伏…