~バガン便り~

バガンに本社がある旅行屋のブログ

E-bike利用の留意点

f:id:saratravel:20140906232053j:plain

フットワークが良いことから、去年あたりから人気が出だし、いまやバガン観光に欠かせなくなったEバイクですが、気になる点がいくつかありますのでご報告したいと思います。

まず、これは「ペダルがついてるから自転車と同じ」という認識で脱法的に外国人の利用も認められているもので、死亡事故が起きたらその時点でアウトになるものと思われます。

そして、スピードは時速30キロまで出るれっきとした原付バイクです。不安に思う人は乗らないでください(本当に)。

私は自分のEバイクにほぼ毎日乗っていて、バガンでいちばんEバイクを使っている人間であることに間違いないでしょうから(笑)、少し留意点をあげてみたいと思います。

・砂地に弱い。深い砂地ではすぐにバランスを崩す。

・ブレーキは利きが悪く、一度スピードが出たらなかなか落ちない。

・デコボコの道ですぐにパンクする。

・充電式なので古いものになると、3時間走ると充電が切れる。→こぐことになるが重くて進まない

・すべて中国製です。

 

見てますとけっこう危ないです。特に、午後6時以降暗くなってからはやめた方がいいと思います。

それから、最近日本人の方で走ってる途中で故障して、ミャンマー語しか分からないオーナーから修理代を請求されてるところに出くわしまして、仲のいいガイドに助けてもらって対応しましたが、ミャンマー語でまくしたてられて、つい払ってしまってるケースも多いと思われます。

対処法としましては、先に料金を払ってしまい、過失によらない故障の場合は近くの人に連絡してもらい、その場で乗り捨てるなどされるのがいいかもしれません(過失がある場合は責任とってください、当たり前ですが)。

また、宿泊先の電話番号を必ず控えておき、何かあったら英語で対応してもらうというのがいいと思います。

走っていてパンクしたら、近くの人に伝えてください。バガンの人はやさしいので、おそらく助けてくれます(笑)。

ついでながら、観光省のバガンオフィスはこちら。MTTニューバガン 061-65040

あと、おすすめとしましては、小さいタイプ(写真のもの)と大きいタイプとあるのですが、鳳凰(フェニックス)の重いEバイクがバッテリーも大きくて持ちがよく、女性ふたりが乗っても大丈夫なパワーがあります。

小さい方はバランスも取りにくく、すぐバッテリーが切れます。

とにかくトラブルと事故には気をつけてくださいね。

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村