~バガン便り~

バガンに本社がある旅行屋のブログ

飛行機に乗って耳がツーンとするときの完全対処法

こんにちは。

私は高所恐怖症でその上慢性中耳炎のため気圧の変化にとても弱いのに、旅行会社を経営し飛行機に年間60回乗るという、まったく無謀な人生を送っているわけです(笑)。
その私だからこそわかることがこれです。

 

「着陸前など急降下するときに耳が痛くなるときにどうするか?」

 

気圧の変化に弱い人はみんな頭を悩ますところだと思いますが、私なども以前ボラカイ島に行って水中散歩(シーウォーカー)に申し込んだのですが、いざ水中へとなると耳に違和感が強くまったくだめで断念した経験があります。

飛行機に乗るときは、特に風邪を引いたときや体調が悪いときは本当に苦痛でした。痛くて痛くて鼓膜が破れるんじゃないかと思い、耳鼻科で鼓膜が破裂したときの薬をもらって持ち運んでた時期もありました(笑)。

 

そしてそれがまったくなくなったのですが、その方法が『タイガーバームを耳の下に塗り、離着陸時にはミントののど飴をなめる』です。
はい、これだけです(笑)。

f:id:saratravel:20161111093332j:plain

 

とにかく苦痛はなくなりました。どちらが影響するかというと、タイガーバームを耳の下(耳下線)に沿って、あごの骨の境目に塗ることだと思います。
これは、どこかの本で風邪を引いたときに耳管も通りが悪くなると読んで、なんとなく思いついたわけです。


耳が痛くなるときの対処法で、鼻の下にメンソール系のものを塗るというものはありますが、耳の下というのはないかもしれません。
ちなみに飛行機に乗らないときで、風邪を引いたときに試しに耳の下に塗ってみましたが、やはり症状が和らぎました。

 

私はこれでほぼ解消しましたので、試されてみては如何でしょうか?
ただ、医学的にこの部分にタイガーバームを塗っていいのかはわかりません。私はそれ以上に苦痛を味わわずに飛行機に乗ることを優先しています(笑)。

ちなみに私は白を使っています。

※タイガーバームが古くなると塗ったところが焼けます。ですので肌の弱い人にはあわないかもしれません。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村