読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~バガン便り~

バガンに本社がある旅行屋のブログ

~バガンのガイド~

日常の話

あまり裏話をしてもいけないのでしょうが、バガンのガイドは欲のない人が多いです。
たとえば、よそのガイドさんですと、後出しじゃんけんのように「昼食いつもより余計にかかりましたから」と、事後申告をしてきてあ然とすることも時々あるのですが、バガンではありえません。
バガンのガイドだったら、余分にかかったりしても自分で払っちゃって私に言ってくることはありません。
お客さんの書いたブログを読んで、以前うちの手配のガイドがお客さんにちょっとしたお土産をあげてたというのを知ったりしましたが、そんなのも当然請求してきたりしません(笑)。
お客さんを楽しませる、バガンを好きになってもらうという気持ちが強いんでしょうね。


大きな声では言えませんが、何年か前まで旅行会社が払うバガンのガイド料はミャンマーの主要観光地の中でいちばん安かったです(マンダレーも)。
で、わたしはバガンにいながらバガンやマンダレーに格差が生じているのは納得できないと思い、全国でガイド料金を統一したのです(要は頼まれてもないのに値上げしました 笑)。
これは今後もサラトラベルがバガンにある限り譲れない点なのですが、上げたときに当時のバガンのシニアガイドさんたち数人から、「橋本さん、無理しなくていいよ」とほぼ同時に言われたんです(笑)。
どうですか?こんな人たちがガイディングするんです。そりゃ悪いわけないですよね。
もちろんお金の価値のことを言ってるんじゃないんです。
でも、そんな心優しきバガンの人たちのために、地位向上というか生活のためにも、今日もひたすら手配をこなしていきたいなと思うのです(笑)。

 

 

f:id:saratravel:20161115173938j:plain

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村