読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~バガン便り~

バガンに本社がある旅行屋のブログ

上座部の瞑想効果

先日ヤンゴンの偉いお坊さんに密着取材(?)したときのこと、大事なセミナーがあるから来いと付き合わされました。

 

f:id:saratravel:20170324075412j:plain

 


で、行ってみると、大勢のお坊さんや各国の学僧が熱心に受講しているので、何かと思ってみると…
インド研究をしている欧米の女性講師が、上座部仏教の瞑想によってどのようなリラグゼーション効果が得られるかというのを学術的に説いているのです。
これには驚きました。それでお坊さんたちはどんな思いで聞いているのかと見ると、皆さん「フムフム」という表情で聞いてるんです(笑)。
つまり上座部、特にミャンマーでは瞑想を大きな修行のひとつとして習慣づけてますが、“やらなければいけないこと”なので、それが身体にいいとかは考えたことがないわけです。またそれを外人の仏教徒でない先生から習ってるというのが面白かったです。
日本人には精神修養というと、密教僧が滝に打たれたりお経を1万遍も唱えたりと、なかなかタフな行いのイメージがありますが、修行が身体にいいなんて、ミャンマー人の生活に出家が定着しているのはこのあたりにも原因があるのかもしれませんね。出家するとリフレッシュできるんですから。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村