~バガン便り~

バガンにあるサラトラベルの情報発信ブログ

速報★エアアジアがミャンマー進出!合弁会社設立へ

マレーシアの格安航空会社エアアジアのCEOトニー・フェルナンデス氏が19日ロイター紙とのインタビューの中で、ミャンマーにおける航空参入のために可能性のあるパートナーと交渉していると発言したと、一般紙イラワジ紙が伝えています。

ソース:

www.irrawaddy.com

f:id:saratravel:20180321140209j:plain



エアアジアは現在本拠地となるマレーシアの他にインド、インドネシア、フィリピン、日本、タイに進出、今後は中国やベトナムにも参入を予定しているとしています。

また同氏はシドニーにてミャンマーで航空会社を保有する人物と接触したことを明かし、既に交渉が進展していることを示唆しています。

さすがはエアアジアですね。ミャンマーとベトナムに進出すれば東南アジアはほぼすべて網羅することになります。そしてミャンマー国内線に参入することになるでしょうから、ミャンマー旅行もずいぶん変わっていくでしょう。

さて、問題はどことジョイントベンチャーを組むのかという話ですが、現在運航停止しているエアバガンや度々経営上の問題を起こしているエアマンダレー、アジアンウイングスあたりが有力でしょうか?でも実質AIR KBZ以外はまともに運航計画が立てられていないので、どこにも可能性があるような気はいたします(笑)。ただそうなると、これまで国内各社が1から培ってきた努力もむなしく、力関係は一気に逆転されるでしょうから少し残念でもあります。

先日航空局がバガンやガパリ、インレー各空港の国際線乗り入れについて言及しましたが、今後直行便の就航が加速していくかもしれませんね。
いずれにしても観光にとっては大きく前進することになります。非常に楽しみですね。

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村