~バガン便り~

バガンにあるサラトラベルの情報発信ブログ

ヤンゴン空港のシャトルバスができた!

本日6月22日よりヤンゴン空港とヤンゴン鉄道駅を結ぶシャトルバスが運行を開始したと全国紙ミャンマータイムスが報じています。

www.mmtimes.com

f:id:saratravel:20180622190528j:plain



これによりますと、22日のみ無料試運転、明日23日から500チャットの料金となるということです。また運行時刻は5時から22時、運行間隔は5~10分(将来?)だと伝えています。
運行会社はYBSのオムニバスで当初は5台にて運行を開始し、徐々に増やして30台を使用する予定だということです。

なお、運行経路(予定)は下記のようになっています。

■ヤンゴン空港シャトルバス経路■


ヤンゴン国際空港ターミナル1
↓↑
ヤンゴン国際空港ターミナル3(未確認)
↓↑
8マイル交差点
↓↑
ヤンゴンホテル前
↓↑
ナワデイシネマ前
↓↑
カバエーパゴダ
↓↑
セドナホテル
↓↑
ミャンマープラザ前
↓↑
メリアホテル
↓↑
エクセルホテル
↓↑
シュエゴンダイン交差点
↓↑
シュエダゴンパゴダ
↓↑
ヤンゴン動物園前
↓↑
パークロイヤル前
↓↑
タマダシネマ前
↓↑
スーレーパゴダ停車場(未確認)
↓↑
ヤンゴン鉄道駅


※注意:計画ではスーレーパゴダ前までとなっていますが、本記事ではヤンゴン鉄道駅までと書かれています。現状未確認です。
※現在空港発着はターミナル1のみだという情報もありますので、ご注意ください。

路線としましては、空港からピイ通り、カバエーパゴダ通りと進み、シュエゴンダインから市内に入るというもっとも理想的なルートになっています。記事には、片道の所要時間を早朝時1時間、日中1時間半ほどを想定しているとされています。

ただ、5台しかないのに5~10分間隔で運行できるとは思えませんが、必要だと判断したらすぐに増便するのかもしれません(と期待します 笑)。
いずれにしても、ヤンゴンのタクシーの悪評は絶えませんので、これで観光客にとって大きく利便性が向上するのではないかと思います。

あと気になりますのは、ミャンマー国内線のヤンゴン発で7時発前後という便が多くありますが、チェックインが6時で、ダウンタウンのホテルを5時出発だと、何かあったら微妙な時間になりますね。7時発のフライトに搭乗される方は、しばらくタクシーなど事前に手配された方が無難かと思います。

また実際に乗車してから改めてご報告したいと思います。
ご旅行予定の方は、どうぞお気をつけてご旅行されてください。

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村