~バガン便り~

バガンにあるサラトラベルの情報発信ブログ

正式決定!10月から日本人は観光ビザが免除に

2018年8月2日 追記:要件となっていた1000米ドル所持が不要となりました。

saratravel.hatenablog.com



ミャンマー旅行業協会(UMTA)は、観光省の公式文書として、2018年10月から日本国パスポートを所持する者は観光ビザを免除されると発表しました。

f:id:saratravel:20180725144517j:plain


f:id:saratravel:20180725144530j:plain



現在わかっているのは以下の通りです。


★滞在期間は30日間まで免除する
★2018年10月1日から1年間試行期間とする
★旅行者は滞在中の旅行費として1000米ドルを所持していること(不要となりました)
★ミャンマー国外へ出国するための航空券を所持していること
★カレン州ミャワディ、シャン州タチレイク、タニンダーリ管区コートーンなど国境ゲートでの入国も同様に適用になる


このうち旅行費1000ドルの携帯というのは現実的でないと思いますが、“その代わりに〇〇があれば良い”となるのではないかと思います。今後分かり次第またご報告したいと思います。 (不要となりました)

いずれにしても、これで日本人の旅行者が増加するのは確実で、来年度を目指しているバガン遺跡世界遺産登録とともに、明るいニュースとなりそうです。ようやくビザ免除となりましたが、長年格闘されてきた外務省と日本大使館さんに感謝したいと思いますね(笑)。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村