バガン便り - バガン観光 情報ブログ

バガン遺跡&インレー湖にあるサラトラベルミャンマーの情報発信ブログ

◆続報◆大手キャリアはヤンゴン便再就航を7月1日に設定

マレーシア航空,タイ航空がヤンゴン線の再就航を発表したとお伝えしましたが、その他シンガポール航空/シルクエアー,ベトナム航空,キャセイドラゴン航空がそれぞれ7月1日から運航を再開する予定であることがわかりました。


各国とも入国制限や渡航制限はかかったままですので、解除になるまでは帰国困難となっている人や永住者、外交官などの旅客輸送、援助物資や航空貨物の輸送目的となると思います。また、当然搭乗者数が少なければ欠航や変更になるでしょうし、不安定な状態がしばらく続くと思います。


ただ、運航状況をモニタリングしていくことで、どのフライトが飛ばす頻度が高いのかなど傾向はわかると思いますし、入国制限や乗継制限が解けたときにどのフライトを使えば確実かという検討材料になるでしょう。
いずれにしても、これによって東南アジア諸国にとってはいち早い経済再開が求められているということになるでしょうし、航空会社にとっては文字どおり、待ったなしの状況なんでしょうね。
特に観光収入がGDPの20%を占めるタイなどは、国家をも揺るがす事態ですのであっという間に緩和方針を打ち出すのではないかと期待しています。


※ミャンマーナショナル,ミャンマー国際航空,バンコクエアウェイズあたりはミャンマー路線の運航予定が決まっていません。また、マンダレー線は予定が出ていないようです。バンコクエアのあの社長の不敵な笑いが目に浮かびますが、また電撃的に後出しじゃんけんで何かやってくるかもしれません。

f:id:saratravel:20200510110539j:plain



現在発表されているフライトスケジュールは以下の通りです。


■シンガポール航空/シルクエア- シンガポール→ヤンゴン(7月1日から)
SQ998 SIN-RGN 0755/0920 DAILY A330-300
MI518 SIN-RGN 1515/1640 DAILY B737-800


■シンガポール航空/シルクエア- ヤンゴン→シンガポール(7月1日から)
SQ997 RGN-SIN 1035/1510 DAILY A330-300
MI519 RGN-SIN 1735/2210 DAILY B737-800


■ベトナム航空 ホーチミン→ヤンゴン(7月2日から)
VN943 SGN-RGN 0915/1110 火木土 A321
■ベトナム航空 ヤンゴン→ホーチミン(7月2日から)
VN942 RGN-SGN 1210/1505 火木土 A321


■ベトナム航空 ハノイ→ヤンゴン(7月1日から)
VN957 HAN-RGN 1630/1800 日月水金 A321
■ベトナム航空 ヤンゴン→ハノイ(7月1日から)
VN956 RGN-HAN 1855/2130 日月水金 A321


■キャセイドラゴン航空 ヤンゴン→香港 (7月1日から)
KA251 RGN-HKG 0120/0555 DAILY A321
KA275 RGN-HKD 1705/2155 不定期 A321
■キャセイドラゴン航空 香港→ヤンゴン (7月1日から)
KA254 HKG-RGN 1420/1610 不定期 A321
KA250 HKG-RGN 2155/2335 DAILY A321


◇詳細は各社ホームページにてご確認ください。


シンガポール航空:https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/home#/book/bookflight
ベトナム航空:https://www.vietnamairlines.com/jp/ja/home
キャセイパシフィック:https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP.html


■元記事:

tokuhain.arukikata.co.jp

 

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村