読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~バガン便り~

バガンに本社がある旅行屋のブログ

速報・ヤンゴン空港国内線新ターミナル詳細!

ミャンマー国内線

※情報は2017年1月現在のものです。最新の情報をご確認ください。

 

こんにちは。
昨年12月からヤンゴン空港国内線乗り場はターミナル3になったことはお伝えしましたが、ようやくヤンゴンに行きましたので写真を撮ってきました。

 

2017年1月現在国際線はターミナル1と2、国内線全路線はターミナル3を使用しています。1と3の連絡通路はまだできていないので10〜20分ほど歩かなくてはいけません。同日乗り継ぎなどの場合には時間に余裕を持って行程を組まれてください。

 

雨の日はシャトルバルかタクシーを利用されるのがベターかと思います。

 

f:id:saratravel:20170126203435p:plain

 

シャトルバスは15〜20分おきとなっていますが、きちんと運行されているのかまだ未確認です。乗り場は下の場所です。

 

f:id:saratravel:20170126203551j:plain

 

 

f:id:saratravel:20170104193835j:plain

 

ヤンゴン市内からいちばん手前にあるのがターミナル3です。出発口と到着口はすぐ隣接しています。建物に向かって左が到着ロビー、右が出発ロビーです。

 

f:id:saratravel:20170126204021j:plain

 

f:id:saratravel:20170104194032j:plain

 

チェックインカウンターもこんな感じ。以前のアジアの雑踏(?)の雰囲気からかなりモダンになりました。でもかつてのあのごみごみしたローカル感も、これって大丈夫か?という緊張感がわいてきて味がありましたけどね(笑)。

 

f:id:saratravel:20170126203811j:plain

 

上部の掲示板と実際のカウンターが異なっていたりして、そこがオープンしたてという感じでした(笑)。

 

f:id:saratravel:20170126204000j:plain

 

エスカレーターを上がるとセキュリティーチェックを受けて搭乗ロビーです。

 

f:id:saratravel:20170126204119j:plain

 

f:id:saratravel:20170126204144j:plain

 

f:id:saratravel:20170126204211j:plain

 

f:id:saratravel:20170126204229j:plain

 

小さなコンビニもできて便利になりました。ちなみに、高級ブティックのようなお店もいくつかありました。国内旅行されるミャンマー人向けということでしょうか。

 

f:id:saratravel:20170126204341j:plain

 

f:id:saratravel:20170126204411j:plain

 

f:id:saratravel:20170126204441j:plain

 

レストランやコーヒーショップも充実していて長い待ち時間でもこれなら耐えられるかと思いました。

 

f:id:saratravel:20170126204622j:plain

 

つくりはすごく立派ですが…

 

f:id:saratravel:20170126204647j:plain

 

やっぱりバス移動の沖留めでした(笑)。

以上搭乗編でした。

 

次は到着編をどうぞ。

 

f:id:saratravel:20170104194324j:plain

 

f:id:saratravel:20170104194346j:plain

 

到着ロビーを右に行くと、コンビニやコーヒーショップ、バーガーキングなどもあり便利になりました。

ちなみに確認したところ荷物預け所はありませんでした。

トイレは各所にあり、新しいので当然ですがきれいでした。

 

到着時はこんな感じです。

 

f:id:saratravel:20170104194607j:plain

 

バスでターミナルまで来るとスロープで到着ロビーへ。階段がないので楽です。

 

f:id:saratravel:20170104194652j:plain

 

f:id:saratravel:20170104194720j:plain

 

すぐにバゲージクレームがあります。ここにトイレもあります。

 

f:id:saratravel:20170104194753j:plain

 

カウンターの表示もできてずいぶん変わりました。しかし国内線の多くがRGN-NYU-MDL-HEH-RGNなどと周遊する同じような経由便が多いので、搭乗地だけ見てると間違いやすいかもしれません。

 

f:id:saratravel:20170104195020j:plain

 

感想としてはかなり広々としたつくりですが迷うこともなく楽になったと思います。

ただターミナル1との距離が遠いのでそこが少しネックかと思います。

個人的には、あの無駄に天井の高い旧国内線乗り場に愛着があっただけに、急に先進国のようになってしまった(笑)と懐かしむ気持ちがなくもないです。はは。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村