~バガン便り~

バガンにあるサラトラベルの情報発信ブログ

バンコクエアウェイズがマイレージシステムを変更

※11月10日追記:今日バンコクエアとカタール航空がコードシェア便の拡充やマイレージプログラムにおける提携を結ぶと発表しました。エティハド航空ではなくワンワールドのカタール航空だったわけですね。

ソース:Qatar and PG pair loyalty schemes : TTR Weekly


両マイレージクラブを見てみると、相互でマイレージが貯まるようになっていますが、特典航空券の発券などはできなさそうです。また加算率にしてもあまり良いようには見えません。今後どこまで使い勝手が出てくるのか期待してみたいと思います。

 

*****

こんにちは。

アジアのブティックエアラインをうたうバンコクエアウェイズですが、ベトナム航空やタイ航空とコードシェア便を拡大するなど東南アジアで勢力を拡大しています。

 

そんなバンコクエアですが、11月1日よりマイレージクラブ FlyerBobus の加算方式を変更し、サイトも新しくしました。ざっと見た感じ、以前のものに単純に単位を50倍にして、アライアンスグループと同じような数字になるように見直した、と言えると思います。

また、今まで提携エアラインの特典航空券に換えたい場合電話かメールが必要だったのですが、新しいサイトでは自社と同様オンラインで発券できるようになった模様です。

 

f:id:saratravel:20171103165539j:plain

 

flyerbonus.bangkokair.com

 

ちなみにJALの国内線を発券する場合はエコノミーで7500マイルと、ブリティッシュエアウェイズ(エグゼクティブクラブ)の4500マイルよりは高めの設定ですが、以前は往復300ポイントだったので変わっていません。

このページで見る限りファーストクラスの設定があるようですが、他社の券種で見たことがないので本当に取れるのかどうかは分かりません。

このFlyerBonusで特典航空券を発券するお得な路線は、キャセイパシフィックのファーストクラスが何路線か良さそうなのがありますが、これまた取れるかどうかは疑問です。

ついでながら、先日運航停止したばかりのエアベルリンも発券できていたのですが、アブダビ⇔ベルリンの往復ビジネスが900ポイント(新システムでいえば45000マイル)と破格のお得さでしたがもう遅いですね(笑)。

 

バンコクエアでマイルを貯めている人自体が少ないでしょうが、タイ周辺のホテルチェーン(アナンタラやチャトリウムなど)との提携プロモがあって、その時期に宿泊するとかなり貯まります。フライトで貯めるのであればメリットはありません。

ミャンマー観光省は来年バガン・ニャウンウー空港に国際線を発着させる計画を発表するとしていて、それに伴ってバンコクエアウェイズに協力を要請しています。私はATR-72などのプロペラ機しか発着できないバガン空港ですので、バンコクからの直行便は距離的に飛ばせないと踏んでいます(チェンマイが有力候補でしょうか)。

またこの時期にマイレージ方式を変えたということは、エティハド航空などと関係が深いバンコクエアですので提携を更に広げるのか、ワンワールドに加入するといううわさもありますが、勢いのあるエアラインだけに注目ですね。

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村