バガン便り - バガン観光 情報ブログ

バガン遺跡&インレー湖にあるサラトラベルミャンマーの情報発信ブログ

■速 報■ 日本人の観光ビザ免除延長が正式決定!!

2018年10月から1年間の試行期間として開始された、日本国籍の一般旅券所持者に対する観光ビザ免除が、1年間延長されることが正式に決定しました。

ミャンマー紙イレブンニュースが伝えたところによりますと、ミャンマー観光省は2019年9月末までとなっていたビザ免除期間を2020年9月30日まで延長すると発表しました。

elevenmyanmar.com

 

f:id:saratravel:20190819190406j:plain


また同内容を伝えた共同通信は、今年1月~6月にミャンマーを訪れた日本人は前年同期比24%の6万574人となり、ミャンマーの観光業界はビザ緩和により大きな成果が出ていると伝えています。

今年はバガン遺跡が世界遺産登録され、国内線の搭乗率もかなり高くなっています。AIR KBZもATR72-600をさらに5機追加でリースするという情報も入っており、観光の幅がこれまでよりも広がってくるとうれしいですね。

ちなみにバガンの国際線就航事情は最近取り上げていませんでしたが、最新情報では、バガン・ニャウンウー空港をこれまで通り国内線で使用し、国際線はパゴック旧空港を開発して離着陸できるようにするという情報が入っています。それが本当だとすると、バガンにはあと5~10年は国際線は入ってこないということになるかもしれません。

いずれにしましても日本人の観光客にとっては吉報となりました。また来年延長してくれるといいですね(笑)。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村